#author("2024-01-14T00:48:05+00:00","","")
#author("2024-01-16T13:00:28+00:00","","")
*i3 on Arch Linux [#m53fbcd8]

**(入れ終わってる場合は...) [#u32be826]
-[[カスタマイズ>Tips/Lin/Arch/GUI/i3/Custom]]

**入れ方 [#yabf4682]

***基本 [#ka94d080]
 $ sudo pacman -S i3-wm dmenu xss-lock i3status alacritty

wm, メニュー、alacrittyという端末、dmenuというメニューといった基本セット。

***ログインマネージャ [#v2dfa850]

 $ sudo pacman -S lightdm lightdm-gtk-greeter
 $ sudo systemctl enable lightdm

lightdmを導入して有効化。


***画面解像度まわり [#ed728d28]
-一時的な変更
--lxrandrをインストール
 $ sudo pacman -S lxrandr 
--dmenuでlxrandrを実行。
-恒久的な変更 : 試行錯誤中

***壁紙方面 [#sc7fbebd]
 $ sudo pacman -S archlinux-wallpaper feh
 $ feh /usr/share/backgrounds/archlinux/

Arch Linux 標準の壁紙をセレクトする。

***サウンド周り [#x1be7ebe]

 $ sudo pacman -S pulseaudio pavucontrol

導入後再起動して、pavucontrolをdmenu経由で実行。ミュート状態を解除する。


***キー設定を日本語化 [#hfcc6081]
初回だけ。

 $ sudo localectl set-x11-keymap jp
 $ sudo reboot

日本語入力には下記のとおりyayでいれる。

 $ yay -S fcitx fcitx-mozc fcitx-im fcitx-configtool
 $ nano ~/.xprofile

 export GTK_IM_MODULE=fcitx
 export QT_IM_MODULE=fcitx
 export XMODIFIERS=@im=fcitx
 fcitx

いちど設定がすんでしまえば、端末で CTRL+SPACE で日本語入力ON/OFFできる。

***エディタ方面 [#oa9e5744]

 $ sudo pacman -S neovim neovim-qt

コンソール内部では nvim / dmenuからなら nvim-qt を呼べばOK。

***ファイラ方面 [#e521b49f]

 CUIのファイラ
 $ sudo pacman -S ranger 
 
 GUIのファイラ with いろいろオプション (xfce をいれれば全部自動で入るぽいですが)
 $ sudo pacman -S thunar gvfs thunar-archive-plugin thunar-media-tags-plugin thunar-volman tumbler

Thunar については[[ArchWikiの該当項目:https://wiki.archlinux.jp/index.php/Thunar]]も参照のこと。

**簡単なショートカット [#nabae2ba]

$modキーはWindowsキーないしAltキー (初回設定で選べる)
変更したくなったら、下記設定を Mod4 (Windows) or Mod1 (Alt) に書き換える。
 ~/.config/i3/config
 set $mod Mod4

***ショートカット [#g9b424e2]
-$mod+Enter : 端末起動
-$mod+d : アプリ起動メニュー (dmenuないし代替)
--rofi をいれると代換になりうる。個人的には以下のように設定。
 ~/.config/i3/config 末端部分
 #bind rofi
 bindsym $mod+shift+d exec rofi -show run
 bindsym $mod+Tab exec rofi -show window
 bindsym $mod+shift+ctrl+d exec rofi -show window
---$mod+SHIFT+d : Rofi, アプリ起動メニュー / 絞り込みをダイアログで出しながら。
---$mod+SHIFT+CTRL+d : Rofi, カレントのアプリ切り替えメニュー
---$mod+SHIFT+CTRL+d : Rofi, カレントのアプリ切り替えメニュー ($mod+Tab で Windowsっぽい方でもいけます)

***終了処理 [#zc5c6e24]
-$mod+SHIFT+E : i3終了 (確認はでます)
-$mod+SHIFT+R : i3 を再起動
-$mod+SHIFT+C : i3 の設定ファイル ( ~/.config/i3/config ) のリロード
-$mod+SHIFT+Q : ウィンドウを閉じる
-$mod+HJKL : ウィンドウのアクティブの移動
***ワークスペース [#t99e741d]
-$mod+1~9 : ワークスペース2以降を立ち上げないし移動
-$mod+SHIFT+1~9 : ワークスペース番号にカレントウィンドウを移動
***リサイズ、フルスクリーン [#jc83edbb]
-$mod+R : リサイズモード。HJKL で幅や高さを増減変更。
-$mod+F : フルスクリーンにする
-$mod+SHIFT+SPACE : ウィンドウをタイルじゃなくてフローティングにさせる (トグル)
***モードの上書き変更 (ウィンドウ新規出現) [#lc03cd8f]
-$mod+E : ウィンドウをタイルで出現
-$mod+W : ウィンドウをタブ切り替え形式で出現
-$mod+S : ウィンドウを縦スタック形式で出現
***モードの上書き変更 (新規ウィンドウ追加場所) [#nf5c8ed4]
-$mod+H : 右に追加
-$mod+V : 下に追加

トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS